こんにちは、実衣です。

「レーザー脱毛は、抜群の効果があることは理解しているものの、すごく痛いらしいし・・・」

全身脱毛をする上でレーザー脱毛にトライしてみたいけど「とっても痛い」という噂を耳にして、ためらってしまう人が少なくないようです。

「全身脱毛サロンの光脱毛ならば全然痛みを感じなかった人でも、医療レーザー脱毛だとすごく痛かった」という場合が多々あります。

医療レーザー脱毛の照射のパワーは光脱毛よりもかなり強いため、痛みレベルのち外も明白です。

脱毛サロンでは「あまり痛くありませんよ。ちょっと熱いくらいですよ」などと言われますが、医療レーザーのクリニックでは「はっきり言って痛いですよ!(覚悟してください)」なんて言われちゃう場合も結構あるそうです!!

それ程レーザー脱毛と脱毛サロンの光脱毛には、照射する光の範囲やパワー、痛みの程度などかなりの違いがあるのです。

そこで、このページでは実際にレーザー脱毛した人の口コミ情報やどの部位が痛むのか?

とか、

どうやったらレーザー脱毛の痛みを緩和できるか?

といったことを書きたいと思います!

これからレーザー脱毛にトライしたい人は参考にしてみてくださいね!

レーザー脱毛はそれなりの痛みが付きもの

レーザー脱毛は黒色のみに浸透する波長の光をお肌にあてることにより毛乳頭や、毛包幹細胞を破壊し脱毛をするものです。毛乳頭や細胞を破壊するときに痛みが生じるのは至極当然のなのです。

「あまり痛くありません」が宣伝文句の医療機関もありますが、いくら痛みに強い人でも多少の痛みは感じるものです。

レーザー脱毛の痛みって一体どの程度なの?

レーザー脱毛の痛みはどの程度なのでしょうか。

多くの人が「太い輪ゴムでパチンとはじかれた感じ」「光脱毛の3倍くらいの痛み」などと言われ、結構な痛みを感じる人が多いようです。

実際にレーザー脱毛を受けた人の口コミを調査してみると・・・

  • 息が止まるほど痛い、痛すぎて失神しそうです。
  • 「輪ゴムではじかれた程度らしいと聞いていたものの、実際は脂汗が出る程痛かった」
  • 針でチクリチクリと刺すみたいなかんじ
  • 一瞬バチッって電気が走った感じの鋭い痛み
  • 痛みに耐え切れず追加料金を出して麻酔をした」
  • VIOラインが痛過ぎて、半泣きしながらやりしました」
  • 脇と胸は痛みはなかったのだけれどVラインと大腿部は思わず声が出るほどの痛みだった!」
  • はじめの2、3回の毛が濃い段階での脱毛はとっても痛い。「毛抜きで鼻毛を抜く」みたいです。
  • 脇は全然痛くなかったけど、脚はとてつもなく痛かった。

もちろん、痛みの感じ方は人によって異なるので、あまり痛みを感じない人(元々あまり毛深くない人とか、脱毛の回数を重ねて毛量が少なくなってきた人とか)いらっしゃるようですけど、おおむね何かしらの痛みを感じている方が多いようです。

レーザー脱毛で痛みが強い部位はどこ?

「レーザー脱毛は痛い」といっても、全身すべてという訳ではありません。痛みが少ない部位もあるのです。

一般的にはどこが痛くてどこが痛くないのか、予め知識を持っておくと安心できるのではないでしょうか。一般的に痛いといわれている部位は次のとおりです。

デリケートゾーン
VIOライン
ボディ
脇・ひざ下(すね)・うなじ
眉毛の下・鼻下・もみあげ・頬

やはり一番痛いと言われているのは、VIOラインです。

それは太くて丈夫な毛が密集している部位だからです。

ほかに脇やひざ下(すね)など毛を剃って太くなっている部分も強い痛みを感じる人が多いですし、膝など皮下脂肪が少なめで皮膚のすぐ下に骨のある部位も痛みが強めです。

また、医療レーザー脱毛で痛みを感じやすいところは、顔脱毛とのことです。

聞くところによると、「チリチリと焼けつく感じの痛みがある」だそうです。

レーザー脱毛の痛みがたえられない場合の対処法は?

レーザーの威力を抑える

レーザーの威力を抑えると痛みが弱くなります。ですが、威力を抑えると脱毛効果も弱まり余計に脱毛回数が増えてしまうことになります。

麻酔・鎮痛剤を活用する

脱毛クリニックでは麻酔をしてもらうことも可能です。追加料金が必要かもしれませんが痛み耐えられるか心配な人は検討してみましょう。なお、バファリンなどの鎮痛剤は勝手に使用せずクリニックの許可を得てから使うようにしましょう。

冷却する

冷却しながらの施術は痛みが緩和されることがあるそうなのでスタッフさんにお願いしてみることをオススメします。

月経前後の施術は行わない

月経前などはお肌が敏感なため痛みを感じ易いので、そのタイミングでの施術は避けた方がいいでしょう

保湿ケアを心掛ける

お肌が乾燥してると施術時痛みが強くなるので、普段からちゃんと保湿ケアしておきましょう。

日焼けしてるときは控える

日焼け部位は痛みを感じやすいですのはもちろんのことですが、施術後の炎症の原因となることもあるので可能な限り日焼けしないようにしておきましょう。

痛みに弱い人は全身脱毛サロン!

「どうしても痛いのは耐えられそうにない!」

という人はレーザー脱毛のクリニックではなく、全身脱毛サロンがおすすめです!

全身脱毛サロンでの光脱毛のマシンはレーザー脱毛よりも痛みが少ないので安心です。

光脱毛は毛根に光を照射し、毛根組織に負荷をかける手法です。
脱毛マシンから出る光は、黒色にだけ作用します。

お肌に光を照射すると、光が毛穴奥のメラニン色素に反応して熱を与え、毛根に負荷をかけて、毛が自然にポロっと抜け落ちるといった感じです。

レーザー脱毛よりも威力が弱く、照射範囲は一点集中ではなく控えめに放射される感じです。

ですから、ヤケドや色素沈着などの心配が少なく、個人差はありますが刺激を感じることが少ないのです。

自然に毛が抜け落ちるのを待つ手法なので、毛穴が傷むリスクはありません。

レーザー脱毛に比べて広範囲に渡り照射するので、スピーディーに施術できたり、格段に安価なところから、幅広い年齢層の人に支持されています。

光脱毛がオススメな理由まとめ

痛みが少なく短時間で施術が可能

医療レーザー脱毛よりも安い

肌を傷めることなく脱毛できる

>>全身脱毛サロンのおすすめはこちら