全身脱毛したいと思うけど、なかなかする勇気が出ない理由のひとつは、「痛み」じゃないでしょうか。

ガマンできないほどの痛かったら・・・。

と心配になっちゃいますよね!!

しかも全身脱毛サロンは、何度も通う必要がありますからそれはなおさらのことです。

という訳で、このページでは、

「なぜ全身脱毛はそんなに痛いのか?」
「全身脱毛はどうして痛いのか?」

その原因を確認してみたいと思います。

毛が濃くて太い

脱毛時の痛みの原因の1つは、毛質です。

例えば、脇やVIOラインといった濃くて太い毛が密集する部位にはかなり痛みを感じます。

脱毛は、黒色や茶色に作用するレーザー光を用いて、毛根を焼き壊すというシステムです。

毛が濃くて太い人はレーザー光が過度作用するので、毛が少ない人と比べて痛みを感じやすいのです。(当然ながら女性よりも剛毛な男性の方が痛みを感じやすいそうです。)

逆に、毛が濃くて太い人は痛みが強い分、早く効き目を実感できるというメリットもありますよ!

お肌が乾燥している

お肌の乾燥はあらゆるトラブルの原因いわれますが、痛みの要因でもあるのです。

お肌の乾燥イコール肌バリア機能が低下しているということなのです。

お肌の乾燥は外的な刺激を受けやすいのです。

お肌が乾燥している場合とそうでない場合とでは、痛みの感じ方がだいぶ違いますので、

脱毛前にお肌を保湿することで、できるだけ痛みを抑えたいものですね。

痛みに敏感な部位を脱毛している

全身を脱毛をするプロセスで、痛みを感じやすい部位も脱毛しなくてはなりません。

痛みを感じやすい部位といえば、

「皮膚が薄い」「筋肉・脂肪が多くない」「骨のそば」「粘膜付近」「関節系」等が挙げられます。

代表的な部位は、脇・VIOライン、膝下、肘下などです。

不規則な生活を送っている

徹夜で飲んでしまったり、睡眠時間もまちまちだったり・・・

食事を摂らなかったり、メイクを落とさずに寝てしまった!

このように不規則な生活を送っている人は、美容の面でもよろしくないですが、脱毛のときにも要注意です!

脱毛時に痛みを感じるかどうかには、身体へのストレスも大いに関係してくるのです。

全身脱毛をラクに痛くない方法で行うには?

脱毛時の痛みが悩みで、なかなか脱毛に踏み切れなかった人におすすめなのは、全身脱毛サロンでの脱毛です。

脱毛サロンならではの、発毛因子にダメージを与えて脱毛をするマシンを用いて、

熟練したスタッフさんにより、痛みを感じず、お肌のケアもしながら施術をしてもらえます。

通い始めたら、スタッフさんに身を任せるだけで、楽ちんに毛がなくなっていくのを実感できると思いますよ♪

医療全身脱毛は痛いことが多いので注意!

いっぽう、医療レーザーの全身脱毛の痛みはいかがでしょうか?

ズバリ言うと、脱毛サロンと比較して痛い場合が多いです。

なぜなら、レーザーのマシンのパワーが高いからです。

その高いパワーがゆえに早い効果が期待できるとのことですが、そのぶん熱が毛根に集中し、お肌を焼いていくということなので、かなりの痛みを感じる人が多いのです。

施術用に麻酔を用意しているのは、医療機関も痛みがあることを前提にしているからなのです。

痛みが怖いのならば、医療機関でのレーザー脱毛はオススメできません。

全身脱毛サロンで快適&ラクチン脱毛をしましょう

「脱毛は痛いもの」といった印象がありますが、脱毛サロンに行けば痛くない脱毛ができるのです。

「キレイを手に入れるために痛みを我慢する」

という時代は終わりました。

痛みが少ない上に楽ちんにできる全身脱毛サロンで、念願のツルスベお肌をゲットしましょうね!

全身脱毛おすすめサロンランキング in沖縄>>