全身脱毛というとまずは、脇、脚、ヒジ下等、濃くて太い毛が生える部位が思いつきます。

しかし、毛が濃くて太い部位の脱毛が済むと、次は顔やうなじ、背中、顔、手の指といった部位のふわふわっと生えている産毛についても関心を持つようになるものです。

産毛は目に付かないように思われても意外と目につくものです。

それならば、全身脱毛で産毛もキレイに脱毛したい!

と思いませんか?

でも、産毛の脱毛について調べてみると、

「産毛は脱毛の効果が現れにくい」

という説があるそうです

という訳で、今回は「産毛脱毛の効果」について調べてみましたよ!

脱毛サロンにおける脱毛の種類について

脱毛サロンにおけるの脱毛方法は、光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の3種類です。

多くの脱毛サロンにおける脱毛で採用されているのは光脱毛(IPL脱毛・フラッシュ脱毛・プラズマ脱毛・SSC脱毛)です。

光脱毛は、毛の黒色(メラニン)に作用して、熱のパワーで毛根にダメージを与えるやり方です。

なので、肌色と比べて黒い産毛は、脱毛ができますが、あいにく色素が薄い産毛の場合は光脱毛の効果が薄いそうです。

しかし、昨今では光脱毛やレーザー脱毛においても、産毛にも効果的な機器が開発されてきました。

脱毛サロン選ぶ場合には、産毛にも有効な脱毛マシンを導入しているサロンを選びたいですね!

産毛脱毛に必要な脱毛回数は?

産毛を残らず脱毛するためには、他の部位と比較して回数が必要です。

産毛以外の部位脱毛期間を1ならば、産毛脱毛では1.5倍もかかるようです。

光脱毛は毛の黒色(メラニン)に反応させて、熱エネルギーで毛根に作用する方法なのは、先述のとおりですが、このメラニン量により、毛根に影響を及ぼす熱エネルギーが違ってきます。

太い濃い毛であるのなら、メラニンが多量で、熱エネルギーは着実に毛根に届きますが、産毛の場合、いくら黒色の産毛だとしても、メラニンが薄いので、熱エネルギーが毛根まで作用しにくいものです。

では、産毛の脱毛に必要とされる施術の回数はだいたいどのくらいなのでしょうか?

一般的には、通常のムダ毛の脱毛では8回くらいで脱毛影響を実感する場合が多いそうです。

それに比べて、例えば産毛の多い顔脱毛の場合、12回くらいという場合が多いそうです(個人差あり)。

したがって、産毛脱毛ですと脱毛期間が長くなります。

通常のムダ毛だと1年~1年半くらいで脱毛が終わりますが、産毛は1年半~2年半を要する場合もあります。

全身脱毛で産毛をツルスベになりたいなら、じっくりと地道にサロンに通うことが重要ですね。

産毛脱毛にベストな方法とは?

産毛は時間がかかるものの、脱毛サロンでも脱毛効果が見込めることがわかりました。

しかし、肌色よりも色素が薄い産毛と濃い色素の場合とでは、効果的な脱毛方法が異なります。

以下の方法を参考にしてみてくださいね。

(1)肌色より色素が薄い産毛の場合:ニードル脱毛

色素が肌色よりも薄い産毛の脱毛の方は、レーザーや光脱毛では効果が出にくい場合もあります。

なので、お肌より色素が薄い産毛でも1本ずつ施術ができるニードル脱毛がいいそうです。

ニードル脱毛ならば、産毛のメラニン色素の量にかかわらず脱毛ができます。

さらには、毛根を電流や高周波で徹底的に破壊するので脱毛効果が高いという利点があることもいいですね!

ただし、

・レーザーや光脱毛と比較して費用が高め

・施術時の痛みが強い

ということも留意しておきましょう。

(2)肌色より色素が濃い毛なら光脱毛・レーザー脱毛

最近は、脱毛サロンや医療機関でも「産毛でも効果的」とされる脱毛器が開発されています。

なかでも、肌色よりも色素がが濃い産毛の場合は、光脱毛やレーザーでも充分に効果が期待できます。

ニードル脱毛と比較して、短時間でいっぺんに広範囲にわたる施術ができます。

また、

・ニードル脱毛よりも痛みが少ない

・ニードル脱毛より費用が安い

ところも魅力ですね

産毛脱毛の利点

一見すると産毛脱毛は、他の部位ほど効果がわかりずらいかもしれませんが、、根気強く施術を受け続けて、ツルスベお肌になると、「セルフケアがいらなくなる」ことばかりでなく、次に挙げるような利点がありますよ!

・肌色がワントーン明るくなる

・メイクののりが向上する

・にきびや吹き出物といった肌の悩みが改善する

・背中の開いたドレスを着るなど大胆な露出のある衣服に自信がもてる

このページでは産毛脱毛の効果について書きました。

産毛は目立ちにくいですが全身にかけて生えているので、セルフケアは手間や時間を要し、お肌へのダメージもありますよね。

しかし手間を惜しまず産毛をケアすれば、そのぶんのメリットもあります。

産毛をしたい!と思っている方は、全身脱毛に伴う産毛脱毛にトライしてみてください。

その際は、このページで記載したことに留意しながら、自分にぴったりな全身脱毛サロンを選ぶといいでしょう。

産毛のない、ツルスベなお肌を目指しましょうね!